このゲームならたとえ国際政治の舞台でも成立するのです

囚人の罠のゲームを繰り返せばナッシュ均衡となりとても便利

コヘインは、米国の覇権が衰えた七〇年代以降の国際政治をレジームの概念で捉えようとする。同書では、国際レジームとは、対抗的パワーや対立する国益にもかかわらず、「一群の政府によって受け入られた、相互の期待、ルールや規制、計画、組織上の努力や財政金融上の約束などのセット」と定義される(原著評頁。訳は筆者、以下同)。暗黙のルールまで含んだ広い意味での制度が、国際政治の舞台で成立するというわけだが、同書第5章における説明は、われわれにはもうおなじみの「繰り返し囚人の罠ゲーム」である。

囚人の罠のゲームを繰り返せば、協力解もナッシュ均衡となりうるという、便利この上ないあの定理を使うのである(このホームページ第2章、第6章参照)。このような協力を、コヘインは利己主義的協力とか覇権的協力などと呼んでいる。さらに、コヘインは「取引費用(市場取引にともなう諸々の心理的・時間的・金銭的費用)が低い場合には、私人どうしの自由な交渉によって、政府の介入なしに最適な資源配分が達成される」というミクロ経済学の定番である「コースの定理」を用いて、自説を補強する(前掲書第6章)。

最適な資源配分が達成されないという事態、つまり市場の失敗は取引費用が高すぎるから生じるのだが、逆に言うと取引費用を引き下げれば、市場つまり自由な交渉に任せれば万事うまくいくことになる。コヘインは、この論理をそっくりいただいて、国際レジームによって、諸国間の疑心暗鬼が取り除かれ、相手の意図や行動が読みやすくなり、コミュニケーションも活発になる結果、政治交渉における「取引費用」が低くなるという。
今ものすごい流行ってますよね、パズドラって。どの時代でもパズルゲームって一定の人気があるような気がします。シンプルな操作感がウケるんですかね。
やっぱりパズドラ 裏技を知ってると知らないとではゲームの進みが違います。ただ3色を揃えて消していくだけじゃ敵は倒しにくいです。連鎖のコツを知っておくと良いと思います。
初めてパズドラ 課金してからはもう課金しないとやってられなくなっちゃいましたよ。強いモンスター揃えたいですし、死んだら復活もしたいですし。いやあ、運営さん商売上手ですね。
とりあえずパズドラ レアガチャを回してみたけど、どのモンスターが強いのかわからない。そんなときはネットで検索すれば全モンスターのステータスからスキルまで詳細に載っていますよ。


What's New

2014/12/30 Recommendを更新しました。
2014/12/26 新着記事を更新しました。
2014/12/25 戦争のコストを更新しました。
2014/12/22 ネオリアリストを更新しました。
2014/12/20 シグナリングを更新しました。
2014/12/18 囚人の罠ゲームを更新しました。
2014/12/17 囚人の罠のゲームを繰り返せばナッシュ均衡となりとても便利を更新しました。
2014/12/14 ホームページをリニューアルしました。

ピックアップ
西園寺美麗の無料オンラインゲームFish Hunt 世界を釣れ! 神々が集う『CARTE』
ゲームが1000個以上あり、ダウンロード不要のオンラインゲームサイト。全てのゲームが無料で楽しめます。業界初!?超本格派釣りゲーム・世界中の海、川・・・定番釣り場から大物が潜む外洋へ繰り出そう!美しく迫力のあるイラストのカードを組み合わせ一対一で戦う、戦略性に富んだオンラインカードゲーム